女性に嬉しい蜂蜜の美容効果とは 蜂蜜の3つの美容効果と使い方

蜂蜜は天然の甘味料で、砂糖よりもローカロリーなことからヘルシー志向の人に良く使われています。蜂蜜はおいしいだけではなく、美容面でも嬉しい効果が期待されることをご存知ですか?今回は女性に嬉しい蜂蜜の3つの美容効果と、蜂蜜の美容効果を実感できるおすすめの使い方を紹介します。

蜂蜜には高い保湿効果が期待

蜂蜜には肌を保湿する効果が期待されます。これは蜂蜜に含まれる水分量が少ないことが理由です。水分量が少ないと、空気中に存在する水分を取り込もうとする吸水性が高くなります。肌が本来持つ水分を外へ逃がしにくくし、空気中の水分を蜂蜜が取り込もうとする性質があるため、肌を乾燥から防ぐ効果が期待されています。

蜂蜜で肌を健やかに保つ

蜂蜜には200種類ほどの栄養素が含まれていて、中でもビタミンB群がたくさん含まれています。ビタミンB群はエネルギー代謝と大きく関わりのある栄養素で、エネルギー代謝が良くなることは肌代謝も良くなります。肌代謝が良くなればくすみのない透明感のある肌を手に入れることも可能です。また、蜂蜜には美肌に欠かせないビタミンCもたっぷり含まれています。ピーリング効果も期待でき、肌表面の古い角質の除去にも役立ちツルツルのお肌に仕上げます。

蜂蜜の高い殺菌作用でニキビのない肌作りに役立つ

蜂蜜のもうひとつの美容効果は、高い殺菌作用によるニキビの予防です。蜂蜜には高い殺菌作用があり、ニキビの原因となるアクネ菌の増殖を抑える効果が期待されます。また、高い殺菌作用と併せて抗酸化作用も期待されています。年齢肌の原因となる肌の酸化を抑え、ニキビのないツルツルのお肌へと導きます。

蜂蜜の美容効果を実感できる使い方

蜂蜜は食べることで内側から綺麗にすることもできますが、ここでは美容効果を実感できる『食べる』以外の蜂蜜の使い方を紹介します。

<ソープに混ぜて使う>

泡立てたソープにティースプーン1杯の蜂蜜を混ぜて使うだけで、肌の保湿を高めます。ボディソープでも洗顔フォームでも固形石鹸でも、泡立てたものに加えるだけで簡単に使うことができます。

<ピーリング剤として使う>

洗顔後のお肌に、ティースプーン1~2杯の蜂蜜をなじませ、ピーリング剤として使います。肌の古い角質を除去するとともに肌の保湿力をアップさせてツルツルの肌に仕上げます。1分ほどやさしくマッサージしたらぬるま湯で洗い流してください。週に1度ほどのお手入れに使いましょう。

<パックとして使う>

蜂蜜には肌を柔らかくする効果も期待できるため、パックとして使う方法もおすすめです。唇に薄く蜂蜜を塗り、乾かないようにラップで覆って5分放置します。5分経ったらぬるま湯で軽く流しましょう。ふっくらと柔らかい唇になります。

内側と外側から蜂蜜を取り入れよう

今回は蜂蜜の3つの美容効果と使い方を紹介しました。食べてもおいしい蜂蜜ですが、外側からも蜂蜜の効果をアプローチすることで、美容効果を実感することができるはずです。もちろん食用として内側からのアプローチも忘れないようにしましょう。紅茶やコーヒーの甘味料として、煮物や炒め物などにも砂糖の代わりに使うことをおすすめします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA