ストレス解消にも役立つ蜂蜜の効果

蜂蜜でストレス解消ができる

蜂蜜は健康に良いと有名ですが、ストレスの緩和にも役立つ食品です。
ストレスと密接な関係にある睡眠や疲労を回復させる蜂蜜の力を、詳しく見ていきましょう。

蜂蜜で快眠を手に入れる

蜂蜜には、熱くて寝苦しい夜や考え事をしてしまいイライラして眠れない時に、非常に有効な快眠効果があります。
蜂蜜に含まれている物質の1つに、セロトニンという幸福感を高める成分の吸収を促進する成分があります。
セロトニンと蜂蜜を摂取することで、セロトニンを効率的に吸収でき、心を落ち着かせストレスを感じさせない強い体にすることが期待されます。
セロトニンが豊富に含まれている食材は、日常的に使うおなじみの牛乳です。牛乳に蜂蜜を加えて飲むだけで、睡眠不足によるストレスを感じさせません。
セロトニンは体内で作れず、食品から摂取しなければ不足してしまう必須アミノ酸です。睡眠不足に悩んでいたり、つい考え事を深めてしまいストレスになりがちな方は蜂蜜牛乳を習慣にしてみてはいかがでしょう。
牛乳は温かくても冷たくても効果があり、レモン汁などを加えるとさらにクエン酸で疲れにくい体にすることができます。

ストレスによる暴飲暴食を防ぐ

ストレスが溜まると、好きなものを好きなだけ食べて解消する方もいらっしゃいます。そんな方々におすすめなのが、食べる前に蜂蜜を小さじ1杯飲むことです。
甘みが強い蜂蜜を食前に食べることによって満足感が得られ、暴飲暴食を防ぐことも期待できます。
もし多めに食べてしまっても、蜂蜜にはデトックス効果があるため、体のバランス調整で余った成分を外に出してくれます。
血圧を下げたり、血管の壁にコレステロールが溜まることを予防する効果もありますので、食事が大好きな方にも蜂蜜はおすすめです。
ですが、蜂蜜も万能ではないので、蜂蜜を食べたからと言って暴飲暴食を無かったことにはできません。
蜂蜜を使いながら食べ過ぎも自制し、健康的な食事を目指しましょう。

疲労軽減にも役立つ蜂蜜

ただ単に甘いものを摂るだけで疲労には効果的ですが、蜂蜜は通常の甘味よりも高い疲労回復効果が有ります。
蜂蜜はエネルギー変換が非常に素早いため、摂取してすぐにエネルギーとして疲れを癒してくれます。
蜂蜜のエネルギー吸収力は、砂糖など他の甘味料では真似できないので、家に1つ蜂蜜を置いておくことをおすすめします。
蜂蜜も糖質が少々高めの食品ですので、ちょっと疲れるたびに食べているとすぐカロリーオーバーしてしまいますが、一日の終わりに1杯など適量ならば非常に疲労回復効果が高い食品です。

一番効果的なストレス解消法

蜂蜜を使ったストレス解消法として一番おすすめな使い方は、就寝の1時間前にレモン汁を加えた蜂蜜入りの牛乳を飲むことです。
毎日これを飲むことを習慣にすることで、快眠+満足感+睡眠時の疲労回復効果の促進に役立つほか、寝る前に蜂蜜を飲むことで脂肪燃焼効果も期待できます。
ストレス解消とストレスに強くなる体作り、そしてダイエット効果も期待できるこのドリンクは、まさに女性の強い味方です。
なかなか寝付けない方や、無駄なカロリーを摂らずにストレス解消したい方は必見の方法です。是非お試しください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA