蜂蜜の効能 寝る前に蜂蜜を食べるだけで痩せ体質に

砂糖と比べて低カロリーで甘みを感じやすいということもあり、蜂蜜はダイエットの強い味方としても知られています。蜂蜜の効能としてもダイエット効果が期待されていることをご存知ですか?今注目されているのが、寝る前に蜂蜜を食べることでダイエット効果が期待できるというものです。今回は蜂蜜の効能のひとつ、ダイエット効果と寝る前に蜂蜜を食べるダイエット法について紹介します。

蜂蜜がダイエットに効果的

蜂蜜は糖分もあり、砂糖に比べれば低カロリーではあるもののそれなりのカロリーがあるため、取りすぎは肥満の原因となってしまいます。蜂蜜を上手に取り入れることで痩せやすい体質へと傾け、ダイエットにつながるといわれています。それは蜂蜜に含まれるオリゴ糖が関係しています。オリゴ糖は腸内の善玉菌を増やし、腸内環境を整える働きがあります。腸内環境が整うことで便秘や下痢が改善され、効率よく栄養を吸収することもできるようになります。腸内環境が整うことで代謝もアップするため、これが蜂蜜の効能としてダイエット効果があるといわれる理由です。

寝る前に蜂蜜を食べると痩せる理由

ダイエットをしたいけど運動など体を動かすのが苦手という人にもおすすめなのが、寝る前に蜂蜜を食べるダイエット法です。このダイエット法はイギリスで手軽に取り組めるということで話題となりました。寝る前に蜂蜜を食べるだけのダイエット法の目的は、寝ている間の脂肪燃焼を促すということです。寝ている間に脂肪燃焼を進めるには、成長ホルモンの分泌量を増やすことがポイントです。蜂蜜を寝る前に摂取することで、肝臓に糖分が蓄積されて成長ホルモンを多く分泌させ、脂肪燃焼をサポートします。砂糖ではなく蜂蜜を利用するのは、蜂蜜のほうが少量でも肝臓に築盛されやすい性質のためです。

寝る前に蜂蜜を食べるダイエット法のポイント

寝る前に蜂蜜を食べるダイエット法は、ただ蜂蜜を食べればいいというものではありません。ここでは3つのポイントを紹介します。

1.蜂蜜は寝る1時間前に摂取

寝る直前に蜂蜜を摂取しても、体に吸収されるまでに時間がかかるためあまり効果を実感することができないかもしれません。寝る1時間前くらいに蜂蜜を摂取することで、成長ホルモンが分泌される頃に肝臓の機能を活発にすることができます。量は大さじ1杯程度で十分です。

2.炭水化物の量を減らそう

寝る前に蜂蜜を食べるダイエット法を試すなら、ある程度食事に気を使うことでダイエット効果が期待できます。炭水化物の量をやや少なめにする程度でOKです。また、栄養バランスのとれた食事を心がけましょう。

3.質のいい睡眠がとれるようにしよう

蜂蜜を寝る前に摂取することで、良い眠りへと導いてくれます。さらに質の良い眠りを取るには、寝る4時間前までに食事を済ませることや、寝る2時間前までに入浴を済ませることなどが効果的です。寝具や寝間着なども自分に合ったものを利用するとなお良いでしょう。

蜂蜜で痩せやすい体質に

寝る前に蜂蜜を食べるだけで痩せやすい体質へと導いてくれるなんて、蜂蜜の効能は侮れません。しかしただ食べるだけで簡単に痩せられるというわけではなく、普段の生活からダイエットを意識することが大切です。普段から意識することで蜂蜜の効能をより実感できるはずです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA