モデルも注目の蜂蜜大根を今すぐ取り入れたくなる3つの効果

皆さんは『蜂蜜大根』を知っていますか?ここ数年モデルさんや女優さんの間でも話題となっている健康食です。美容や健康に気を使っているモデルさんや女優さんがこぞって取り入れているという蜂蜜大根には、どのような効果が期待されているのでしょうか。今回は蜂蜜大根に期待されている3つの効果を紹介します。蜂蜜大根の効果を知れば、今すぐ取り入れたくなること間違いなしです!

蜂蜜大根ってどんな食べ物?

蜂蜜大根とは、その名のとおり蜂蜜に大根を漬けた漬物の一種です。角切りや拍子木切りにした大根にたっぷりの蜂蜜で漬けるだけなのでとても手軽に作ることができます。蜂蜜大根は古くから伝わる民間療法のひとつで、江戸時代にはすでに蜂蜜大根が存在していたといわれています。

のどの痛みを軽減

蜂蜜大根は風邪のひき始めに食すと効果的だといわれています。のどの痛みを軽減したり咳を沈めたりする効果が期待されています。その理由は、蜂蜜の強い殺菌作用と大根の抗炎症作用によるものです。蜂蜜は天然100%のものであれば腐ることはありません。これは蜂蜜自身が持つ殺菌作用のおかげです。大根は生で食べたりすりおろしたりした時に辛みを感じますが、この辛み成分こそが抗炎症作用のある『イソチオシアネート』という成分です。滋養強壮もあり、免疫力が低下している風邪のひき始めに蜂蜜大根を取り入れることで、風邪を悪化させることを防ぎます。蜂蜜に漬かった甘い大根を食べてもいいですし、大根のエキスが染み出た蜂蜜をお湯で割って飲むのもおすすめです。

お腹の調子を整える

蜂蜜には整腸作用があることがわかっており、便秘だけでなく下痢など様々な腸の不調を改善する効果が期待されています。大根にはアミラーゼ・プロテアーゼ・リパーゼという3種類の酵素が含まれていて、でんぷんやたんぱく質、脂質をバランスよく分解し、消化吸収を助けます。さらに魅力的なのは、大根には豊富な食物繊維が含まれているということです。蜂蜜大根を食べることで食べ物の消化を促し、腸の環境を整えます。大根をよく噛んでゆっくりと食べると効果的です。

美肌効果にも期待

蜂蜜大根には美肌効果も期待されています。大根にも蜂蜜にも美肌に欠かせないビタミンCとビタミンB群が含まれてることが注目のポイントです。特にビタミンB群は肌の粘膜を保護したり代謝を促したりする働きをするため、透明感のある肌やツルツルの肌へと導いてくれます。また、蜂蜜には保湿効果も期待されています。蜂蜜は水分が外へと逃げるのを防ぐとともに、外の水分を内側へと吸収しようとする性質もあります。そのため蜂蜜大根は肌を乾燥から守り、潤いのある肌をキープする効果が期待されています。

蜂蜜大根を毎日取り入れよう

蜂蜜大根を取り入れることで期待できる3つの効果について紹介しました。蜂蜜大根は内側から健康と美容にアプローチし、イキイキとした生活を送らせてくれる魅力的な食品です。ただし蜂蜜大根を食べたからといってすぐに効果を実感できるわけではありません。風邪をひいてからあわてて取り入れるのではなく、風邪をひかないためにも普段から蜂蜜大根を取り入れることもおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA