糖質の多い蜂蜜はダイエットに使える?

蜂蜜は糖質が多い食品

蜂蜜は健康に良い食品であり甘みも強いため、糖質ダイエットに効果的にも思えます。しかし、蜂蜜も蜜であり糖分ですので、糖質は高い部類に含まれます。
そのため糖質ダイエットをしている方は、控えるべき食べ物です。
蜂蜜の他にも、果糖を多く含むバナナやりんごなどの野菜、ニンジンやカボチャなど甘めの野菜にも糖質は多く含まれています。

蜂蜜の糖質量

蜂蜜は、大さじ1杯分に約17gの糖質が含まれています。これは他の調味料と比べても群を抜いて高い数値であり、蜂蜜が糖質ダイエットに向いていないことが分かります。
カロリーは60kcal前後でありますので、砂糖よりも低いですが甘味料以外の食品と比べるとやはりカロリーは高いです。
カロリーは砂糖よりも蜂蜜のほうが低いですが、実は糖質については、砂糖の大さじ1杯が糖質8gですので蜂蜜よりも糖質が低いのです。
白米一膳の糖質量が約60gですので、糖質ダイエット中の蜂蜜の摂取は、考えて使いましょう。

蜂蜜は少量で満足できる調味料

蜂蜜は砂糖に比べると甘みが強く、かつ低カロリーである甘味料です。上記のように糖質は高めですが、少量舐めるだけで満足考えられる貴重な食品でもあります。
どうしても甘いものが食べたいときは、チョコレートやケーキなど食べずに蜂蜜を舐めるだけで気が紛れます。
栄養価も高いため、料理に混ぜることで栄養バランスの良い食事を作ることが出来る優れものです。
ダイエット中でなくても、蜂蜜は家に1つ置いておくことをおすすめします。

蜂蜜を使ったダイエット

糖質に気を付けて行わなくてはいけませんが、蜂蜜は寝る1時間前に食べることによって、睡眠中の脂肪燃焼を促す効果があります。
いつもの生活に蜂蜜をプラスするだけで痩せると思われがちですが、ただ蜂蜜を食べるだけではなく、ダイエット効果を求めるなら蜂蜜の分は糖質を減らさなくてはいけません。
例えば、夕食を炭水化物抜きにして、就寝の1時間前に蜂蜜を大さじ一杯飲むことでカロリーや糖質のバランスは十分とれています。
いつもより摂取カロリーも減っているはずですし、ダイエット効果も十分に期待できるでしょう。

蜂蜜の糖質とダイエット

蜂蜜は低GIの食品ですので、摂取しても急激に血糖値が上がらず太りにくいものではあります。ただ、蜂蜜そのものの糖質が高いので、ダイエットに向いている食品であるとは強く言えません。
それでも、上記の寝る前蜂蜜ダイエットのように総カロリー&糖質をバランスよく管理して蜂蜜を摂取することで、高い健康・ダイエット効果も期待できます。
ダイエットといえば運動ですが、蜂蜜は運動による体力消耗時の回復にも非常に役立ちます。
蜂蜜は砂糖よりも素早くエネルギーとして吸収されるため、ランニング時には蜂蜜とレモンを入れた水を持ち歩いている方も多いです。
スポーツ選手など体を動かすプロの中でも、蜂蜜に漬けたレモンを愛用している選手も多いため、真似してみるとよいでしょう。
この時使う蜂蜜は、水飴や砂糖と混ざったものではなく、純度100%の蜂蜜を使用してください。
本当に糖質を最低限取りたくない方には向いていませんが、ただ体重と脂肪を落としたいだけの方は、是非一度寝る前の蜂蜜ダイエットに挑戦してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA