寝る前に大さじ1の蜂蜜を食べるダイエットが話題 カロリーは

様々なダイエット法がある中、今注目されているのが寝る前に蜂蜜を舐めるだけ、という簡単なダイエット法です。イギリス発のダイエット法で、寝る前に蜂蜜を舐めるだけで、あとは無理な食事制限などは必要ありません。舐める蜂蜜はたったの大さじ1杯でOK。なぜ寝る前の蜂蜜がダイエットに効果的なのか、気になるカロリーについても併せて紹介します。

蜂蜜がもたらすダイエット効果

蜂蜜は健康食品としても広く知られていますが、ダイエット効果も注目されています。蜂蜜には脂肪燃焼効果があるといわれていますが、これは成長ホルモンが大きく関わっています。人は通常寝ているときに成長ホルモンが分泌されるのですが、成長ホルモンの分泌を促すには糖質が必要です。成長ホルモンは日中に使い疲れた細胞を修復するのですが、この時に脂肪を燃やすため十分なエネルギーが必要となります。このエネルギー毛fンとなるのが蜂蜜です。寝る前に蜂蜜を舐め、エネルギーを補給することで効率よく脂肪を燃焼させよう、というダイエット法です。

寝る前蜂蜜ダイエットの方法

寝る前に蜂蜜を舐めるダイエット法は、とても簡単です。寝る1時間ほど前に大さじ1杯の蜂蜜を舐めるだけでOKです。蜂蜜は添加物が含まれていない天然のものを選ぶことが大切です。添加物が含まれていると、蜂蜜のダイエット効果を得られないこともあるので、蜂蜜を購入する際は裏面の原材料をきちんとチェックしましょう。このダイエット法は、無理な食事制限は必要ありませんが、消費カロリーよりも摂取カロリーのほうが多いと、どんなダイエット法を試しても効果を実感することはできません。夕食は遅くとも寝る2時間前までには済ませておくことや、炭水化物をやや減らし栄養バランスの良い食生活を心がけるようにしましょう。また、軽い運動を取り入れるとより効果を実感しやすくなるとともに、体がほどよく疲れを感じるので寝つきも良くなります。質の良い睡眠をとれると、脂肪燃焼効率もアップします。

大さじ1杯の蜂蜜のカロリーは?

蜂蜜は甘みの強い食品ですから、「毎日蜂蜜を舐めていたら太るのでは?」と思う人もいるかもしれません。しかし蜂蜜は砂糖に比べて低カロリーで、摂取しても血糖値の上昇が緩やかだということがわかっています。砂糖は100gあたり387キロカロリーですが、蜂蜜は100gあたり294キロカロリーです。蜂蜜大さじ1杯は約21gで、カロリーは60キロカロリーほどです。60キロカロリー程度なら寝る前に食べたとしてもさほど影響はありませんし、蜂蜜は吸収が早くエネルギーに変わりやすいという性質を持っているので、眠りにつくころには体に吸収されていると考えられます。

蜂蜜で綺麗に痩せよう

蜂蜜はダイエット法だけでなく、整腸作用や美容効果、血行促進など様々な効果が期待されている食品です。寝る前に大さじ1杯の蜂蜜を舐めるダイエットに取り組み始めてから、肌やお腹の調子が良くなったという人も少なくありません。蜂蜜はただ痩せるだけでなく、健康的に綺麗にダイエットすることができる魅力的な食品です。食べ過ぎに注意しながら、蜂蜜ダイエットを始めてみませんか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA