蜂蜜酒は外国産だけじゃない 国産の蜂蜜酒を紹介

皆さんは『蜂蜜酒』というお酒をご存知ですか?ここ数年じわじわと人気を集めている、蜂蜜を原料としたお酒です。蜂蜜と水を混ぜ合わせ、そこへ発酵を促す酵母を少し加えることでアルコール発酵が進み、おいしいお酒となります。蜂蜜酒は外国産のものがほとんどですが、近年は日本でも蜂蜜酒が作られるようになり、注目を集めています。今回は国産の蜂蜜酒を紹介します。

蜂蜜酒とは

蜂蜜酒が注目されるようになったきっかけは、ヨーロッパを舞台としたRPGゲームにたびたび登場するようになったことです。ハリーポッターの物語の中でも蜂蜜酒が登場しています。ゲームや映画の中で登場人物がおいしそうに飲んでいる蜂蜜酒は、いったいどんな味がするのだろう、と話題となりました。蜂蜜酒の歴史はワインやビールよりも古く、庶民に愛されていたお酒です。ワインやビールが流通し始めるとともに蜂蜜酒の流通量が減りました。味わいは白ワインのような飲み口で、蜂蜜の甘みを感じることができるので飲みやすいと話題です。

奥の松酒造 はちみつ酒 Honeur(ハニール)

福島県会津地方の山奥に自生している、栃の花の蜂蜜を原料とした蜂蜜酒です。栃の花に加える水は、福島県安達太良山から流れる伏流水と、原料にこだわって作られています。甘い香りと蜂蜜の味わいをしっかりと感じることができます。500ml3240円で購入することができます。

車多酒造 てんしの蜜

アカシアの蜂蜜を原料とした蜂蜜酒です。蜂蜜独特の上品な甘さとほのかに感じる酸味のバランスが絶妙な味わいを醸し出します。しっかりと甘みを感じますが、口当たりは柔らかく飲みやすいと評判です。ストレートでもロックでもおいしくいただけます。500ml1728円で購入することができます。

白鶴 MEAD(ミード)

神戸産の『六甲山ミツバチ やまみつ』という蜂蜜を原料として作った蜂蜜酒です。アルコール度数が16%と、一般的な蜂蜜酒と比べてやや高いことが特徴です。とろみのあるテクスチャが非常に飲みやすく、ロックで飲むのがおすすめです。495ml3456円で購入することができます。

メイリーン はちみつ酒

鳥取県産蜂蜜を100%使用した蜂蜜酒です。仕上げには希少なニホンミツバチの蜂蜜を使用しており、深い味わいを楽しめます。鳥取県の明倫地区の活性化のために作られた蜂蜜酒で、ほんのり蜂蜜の風味が広がりますが飲み口はすっきりしていることが特徴です。360ml2376円で購入することができます。

菊水酒造 シークレット・オブ・クレオパトラ

日本酒の蔵元『菊水酒造』が作ったとして話題となった蜂蜜酒です。菊水酒造では『シークレット・オブ・クレオパトラ』のほかにもいくつかの蜂蜜酒を製造しており、味や風味を比べてみてもいいかもしれません。500ml1892円で購入することができます。

お気に入りを見つけてみては?

いかがでしたか?今回は5つの国産蜂蜜酒を紹介しました。今回紹介した蜂蜜酒以外にも、国産の蜂蜜酒はたくさんあります。ネットで手軽に購入することができるようになっていますので、いろいろ注文してみてお気に入りの蜂蜜酒を見つけてみてはいかがでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA