はちみつが美肌や美容に効果的な理由

はちみつは美容効果の高い食品と言われています。
その秘密は、はちみつに含まれる豊富なビタミンとミネラルにあります。
この記事では、はちみつの成分と美容に効果的な理由について解説します

はちみつはビタミンの配合バランスがとれている

はちみつに含まれるビタミンはどのようなはたらきをしているのでしょうか。
ビタミンは「潤滑油のようなもの」と言われており、それ自体ではエネルギーを作りだすことはできません。
ですが、ごく微量で身体の活動を盛んにし、バランスを維持するはたらきを持っています。
もちろん、ろくな栄養をとらずにビタミンのみを摂取しても本末転倒です。
はちみつは、はちみつ自身が優れたエネルギー源であり、また、ビタミンをまんべんなく含んでいるため理想的な栄養源であると言うことができます。

はちみつに含まれるビタミンB1の効果

ビタミンB1は数多くのビタミンの中でも有名で、不足すると脚気になることで知られています。
また、ビタミンB1が不足すると胃腸のはたらきが弱ったり、心臓のはたらきが衰えたりもしてしまいます。
ビタミンB1を摂取できることで胃腸を健康的に維持し、消化を促進することで美容効果が高まります。

はちみつに含まれるビタミンB2の効果

ビタミンB2には、成長促進作用があります。
昔からはちみつが育児に用いられてすぐれた発育効果をあげているのも、このビタミンB2の効果です。
また、ビタミンB2は皮膚や粘膜の整理とも深い関係にあります。
ビタミンB2が欠乏すると肌が荒れてしまいますし、口の中や舌が炎症をおこしてしまうこともあります。
はちみつでビタミンB2を摂取することで、肌の荒れをなおし、唇や口の中の荒れをおさえることができます。

はちみつに含まれるビタミンB6の効果

ビタミンB6もビタミンB2と同様に、皮膚の荒れに効果があります。
ビタミンB2と併せて摂取することで、協力してはちみつの整肌作用を引き出しています。

はちみつに含まれるパントテン酸の効果

パントテン酸は俗に、「成長ビタミン」「老化防止ビタミン」とも呼ばれており、成長を促進したり、老化を防止したりと健康に重要な役割を果たしています。
はちみつがなぜ不老長寿をもたらせるのか、実はいまだに科学的に不明な点も多いですが、要因の一つがこのパントテン酸にあることは間違いありません。
健康的に美しさを意地するのに必要な成分であると言えます。

はちみつに含まれる葉酸の効果

葉酸は、ビタミンB複合体の一つで、ビタミンMとも呼ばれています。
肝臓やホウレンソウ等に多く含まれており「造血できるビタミン」として知られています。

はちみつに含まれるピオチンの効果

ピオチンは、ビタミンHとも呼ばれており、肝臓や卵黄に多く含まれています。
ピオチンが不足すると食欲不振、貧血などがおこり、また、とくに中年以降の健康維持に必要な成分であるとも言われています。
さらにピオチンは皮膚炎を改善する美容効果も期待できます。

はちみつに含まれるビタミンCの効果

ビタミンの中でもビタミンB1と並んで有名なのがビタミンCです。
ビタミンCが不足すると、壊血病にかかる危険性があります。
また、ビタミンにはシミやソバカスを取る働きがあり、美容効果があることで知られています。
ビタミンは果物に多く含まれているので、はちみつを水に溶かしてレモンを浮かべるはちみつレモンは、ビタミンCを効率よく補給して美容効果が期待できるためおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA