はちみつレモンの効果!意外と万能なドリンク

はちみつは、健康食品として身体にいい成分がたくさん含まれているため、

飲み物としても多く販売されている食品です。

なかでも、代表的なのが「はちみつレモン」です。

ホットでもアイスでも美味しく飲むことができるため、

1年を通してコンビニやスーパーなどで販売されています。

このはちみつレモン、ただ美味しいだけではなく

どのように身体にいいのか、なぜ長く愛されているのか、

詳しく調べてみるとたくさんの情報がありました。

今回は、はちみつレモンについてご紹介します。

はちみつレモンの効果

ビタミンやミネラル、ポリフェノールなど

女性に必要な栄養素がたくさん含まれたはちみつと、

レモンに含まれているビタミンCやクエン酸が合わさり、

たくさんの効能がある飲み物がはちみつレモンです。

疲労回復、美肌効果だけでなく、

喉の粘膜の乾燥を防いでくれるので

風邪の引き始めや喉を痛めたときにも役立ちます。

飲みやすく爽快感のある後味も、

幅広い年代に愛されている秘訣かもしれません。

はちみつの甘さとレモンの酸っぱさが癖になり、

長い間人気を誇っています。

はちみつレモンのレシピ

間違いなく身体にいいことがわかるはちみつレモンですが、

ぜひ自宅でも常に常備しておきたい飲み物です。

作るのにいろいろと手間がかかるように見えますが、

実はとっても簡単なのです。

材料もレモンとはちみつだけなので、誰でも簡単に

チャレンジすることができます。

では、どのようにして作るのかをご紹介します。

1.レモン汁とはちみつをコップに入れます。

2.お湯を注いではちみつを溶かします。

たったこれだけです。

全ての材料において、量はお好みで調整することができますので

自分の飲みやすい分量を覚えておくとなおいいです。

レモンをそのまま食べるのも効果をさらに上げてくれるのでオススメです。

また、自分好みにアレンジをすることもできます。

塩を少し入れてみたり、ミルクを少し入れるのも意外とアリです。

紅茶のように自分なりに作ってみると、飲む機会も増えるかもしれません。

これと決まった分量があるわけではないのも、

たくさんの人に好まれている理由かと思います。

オススメの飲み方

より効果を発揮させるためには、飲むタイミングもすごく大切です。

●寝る前

寝る前に温めたはちみつレモンを1杯飲むことで

安眠効果が期待できます。

また、脂肪燃焼にもつながるので、

ダイエットを目的として飲む方は寝る前に1杯飲むといいです。

寝ている間に身体を健康状態にしてくれます。

●スポーツをした後

スポーツをした後は、汗をかき身体が疲れきっている状態です。

程よい糖分が、エネルギー補給に役立つとされているので

激しく動いた後などははちみつレモンが身体に染み渡り

効果が期待できるでしょう。

いかがでしたか?

はちみつレモンは1年を通して飲むことができる上に、

自分で作ることも簡単にできるため、

昔から今までずっと愛され続けている飲み物です。

夏には塩分が多めのものが販売されていたり、

冬にははちみつが多めの甘めのものが出ていたり、

アレンジがしやすい部分も人気の秘訣です。

これからの時期も寒くなってきますので

はちみつレモンを飲んで身体を温めていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA