蜂蜜は意外とヘルシー?ダイエットの味方にも!

蜂蜜といえば、とても濃厚な味わいやコクが特徴で、

人によっては砂糖より甘さを感じられる食品です。

独特な味わいなので、好き嫌いがはっきりする食材であるとも言えます。

しかし、甘味料としては、甘みが強いのにカロリーは低く、

栄養素もたくさん入っているという意外な一面もあります。

今回は、そんな蜂蜜のカロリーについて

実際のカロリーやヘルシーな活用方法などをご紹介します。

カロリーはどのくらいか

蜂蜜のカロリーは、100gあたり294キロカロリーと言われています。

砂糖は100gあたり384キロカロリーと言われていますので

蜂蜜の方がカロリーが低いことがわかります。

ただし、砂糖は粉であることに対して、蜂蜜は液体です。

甘さがあるとはいえ、甘味料だということや

液体としての重さがあることは頭に入れておいてほしいと思います。

料理などに実際に砂糖の代わりに使用する際は、

砂糖よりも少量で甘みが出ますので、普段より少なめでOKです。

量に気をつけて料理にうまく取り入れていきたいところです。

ダイエットの味方

砂糖の代わりになるということで、すでにモデルさんや芸能人には

料理に取り入れていたり、毎日摂取していたりする方が多い蜂蜜ですが、

実は美容にいい栄養素がたくさん入っているだけではなく、

カロリーも控えめでダイエットにも適しています。

毎朝食べているヨーグルトに蜂蜜を入れたり、

みりんなどの甘味料の代わりに蜂蜜を使ったり、

紅茶の甘みを引き立てるために蜂蜜を入れて混ぜてみたり、

様々な活用方法があります。

砂糖の代わりに蜂蜜を使うことで

自然とカロリーがカットされていくので

ダイエットにはとてもオススメの蜂蜜です。

甘さを変えることなくダイエットができるのは

女性だけでなく男性にとっても喜ばしいことです。

糖尿病や血糖値が高い方にもぜひ試してみていただきたいです。

効率的に痩せるには

砂糖の代わりに置き換えて使うのも

カロリーを抑えるためには必要な方法ですが、

実は意外と大胆な使い方でもダイエット効果があります。

それは、寝る前に蜂蜜をそのまま食べるということです。

一口程度でいいので、布団に入る前に摂取すると、

寝ている間に脂肪が燃焼しやすくなるという結果が出ているとのことです。

これらを繰り返していくうちに痩せやすい身体になっていくかもしれません。

蜂蜜の独特なクセが苦手ではない方には

ぜひ実践していただきたい方法です。

蜂蜜というと、独特な甘みやねっとりとした食感があることから

カロリーが高いと感じている方は多いと思います。

調べてみると、意外と低カロリーで、ダイエットにも活用できる

優れものだということがわかりました。

例えばクッキーやケーキなどのスイーツを作る際に

砂糖ではなく蜂蜜を使ってみるのも、

総カロリーが抑えられていいかもしれません。

いつもと違う味になって新しい発見になるかもしれません。

また、冬になると寝る前に温かい飲み物で

身体を温めることもあると思います。

蜂蜜を使ったホットドリンクを用意すれば、

身体が温まるだけではなくダイエット効果にもつながるかもしれません。

蜂蜜の無限の可能性を信じて、まずは生活の一部に

ぜひ取り入れていってほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA