蜂蜜でキレイになれる?簡単レシピ

蜂蜜には、キレイになるには欠かせないたくさんの栄養素が含まれています。

ビタミン、ミネラル、ポリフェノール、アミノ酸など、

どれも女性には必要不可欠なものです。

では、この蜂蜜の成分をうまく身体に取り入れるには

どのように調理すればいいか。

実はすごくたくさんの利用方法があるのです。

今回は、そんな蜂蜜を使った簡単なレシピをご紹介いたします。

蜂蜜を料理に使うメリット

蜂蜜は、昔から砂糖の代わりに利用されることが多い調味料となっています。

甘みは砂糖よりも強く、さらにカロリーも低いため

普段から身体を気にしている人にはとても重宝されています。

少ない量でより甘く感じられるのであれば、

砂糖の代わりに蜂蜜を使って積極的に摂取していきたいものです。

簡単なレシピをご紹介

ここからは蜂蜜を使った簡単なレシピをご紹介します。

料理が苦手な方でも簡単に作れるものだけを集めました。

●はちみつレモン

1.レモン1個をよく洗い、しっかりと水気を切ります。

2.少し厚めにレモンをスライスします。

3.容器にスライスしたレモンを敷き詰めて、

レモンが浸る程度まではちみつを注いで漬け込みます。

4.6時間から一晩ほど漬けたら出来上がりです。

レモンをそのまま食べてもよし、料理に添えたりドリンクと一緒に

味わったりしてもよし、で定番化しているレシピです。

●はちみつチーズトースト

1.通常通りに食パンをオーブンでトーストします。

2.少し焼き色がついたところで一旦取り出し、はちみつを塗った後に

スライスチーズをのせてさらに焼いていきます。

3.チーズが溶けたら出来上がりです。

チーズのしょっぱさとはちみつの甘さが絶妙です。

いつものバターやマーガリンの代わりにはちみつを使用することで

より味わい深く濃厚な味になります。

●はちみつスイートポテト

1.さつまいも1本をしっかり洗い、電子レンジ600Wで5分ほど加熱します。

2.さつまいもが柔らかくなったら、皮をむいて潰していきます。

この時、かなり熱いので要注意です。

電子レンジで温める前にさつまいもを輪切りにしておくと

火が通りやすくて作業がしやすくなります。

3.潰したさつまいもに、牛乳、バター、はちみつを加えて

混ぜながら形を整えます。

4.アルミカップに混ぜたさつまいもを乗せ、卵黄を塗ったら

オーブントースターで焼き色がつくまで焼いて完成です。

通常のスイートポテトを作る工程で、砂糖をはちみつに置き換えたものです。

砂糖よりも甘みが強く、はちみつの風味がしっかりと味わえて

普段とは少し違ったスイートポテトが出来上がります。

とにかく使い勝手がいい調味料

一家に1つあれば、砂糖の代わりに使えるはちみつ。

はちみつを生かしたレシピもあれば、

隠し味に使ったり、そのまま食べたりすることもできる優れものです。

調味料としてだけではなく、主役にもなるので

ぜひ一つは常備しておいてほしいです。

栄養たっぷりのはちみつを使えば、

毎日の摂取カロリーを抑えることができる上に

いつもの料理も少しコクが出て甘みが増します。

普段の生活で使ってみると、意外とたくさんのシーンで

活躍してくれることでしょう。

糖分が気になっている方や健康志向の方には

ぜひ取り入れてみてほしいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA